指先から伝わる癒やし


こんにちは、おかちゃんです。
道端に写真のような草が延びていると、どうしても触らずにはおられません。
虫がついていないか確認してから、そっと毛先の方向へ親指と人差し指で挟んで撫でて、ふわっとした手触りに癒されます。
ただ、下のような綿毛になってしまったものは、興味無しです(笑)

妹に電話をかけて、小一時間喋ってました。
隣で聞いていた母は、話がわかるかのように時折相槌をうったり、そうそう、と、声に出したり、わけのわからない言葉を発して、会話を楽しんでいるようでした。

父からのメール

こんにちは、おかちゃんです。
デイ・ケア帰りの母は、マスクを付け、とても暑そうでした。まだまだ施設ではマスクが手放せないのか、送迎のスタッフさんもマスクです。 
認知症の高齢者は自分でマスクを着脱できず、つけられたままなので、たまに、目のすぐ下までマスクがきていることもあり、気の毒です😭
母は、居宅で使用している介助用の車椅子でデイ・ケアへも行くので、帰宅後は、タイヤや補助輪の消毒が日課です。父がやってますが(笑)
帰宅後すぐにマスクを外して、麦茶を飲ませてあげて水分補給。
飲みたい気持ちのときは、自らコップの中に上唇をつけてきます。手はいっさい動きませんが。
これから熱中症が怖いので、水分補給は欠かせませんね。
アパートに戻ったら、父からメールが届いてました。
「肉じゃがをミキサーにかけると、美味しいね!」
とのこと。昨日持っていった肉じゃがのお礼のようです。さっき会ったときに、言い忘れたのでしょう。
こちらも、お気の毒。早く歯が抜ければ良いねー

肉じゃがを父へ

こんにちは、おかちゃんです。
実家の父は、冷やし素麺も食べられない(歯がぐらついて)とのことで、肉じゃがを届けました。
これなら、フードプロセッサーで液状化させて食べられるそうです。お気の毒。
歯は大事です。抜けないようにがんばりましょー!

実家の庭木を剪定した枝をひとくくりにして、なんと、8束も作りました。毎週ゴミの日に2束ずつ出せるのですが、枯れ枝に虫がつくのが嫌らしく、ゴミステーションまで車で運ぶ父。市の施設で、20kg以内200円で引き取ってくれるそうです。安いのか高いのかよくわかりませんが。
ま、庭はきれいになりつつあります。
(と、思おう)

バラ園

こんにちは、おかちゃんです。
近場のバラ園へ行ってきました。 ゴールデンウィークが一番綺麗だったようです。 枯れた花びらはボランティアの方々がどんどん摘み取っておられました。 ボランティアの方曰く、花が終わって切る時は、地面から30cmくらいの高さで、5枚葉のところから切る、虫が葉っぱを食べるから、葉っぱも取ってしまう、肥料は、、などなど色んなことを説明してもらいました。 バラは手がかかりますね。 だからこそ、綺麗なのでしょうが🌹

職業訓練開始!

こんにちは、おかちゃんです。
実家の母は、車椅子でニコニコしてます。
体調が良いと、ありがたいです。
午前中、庭木の剪定に行きました。
父は、歯が抜けそうで抜けない。歯医者に行って麻酔をかけてまで抜歯することもないので、抜けるまで待つ、それまで流動食!とのこと。
先日持って行ったクリームシチューも、フードプロセッサーで細かくして食べた、と。
へぇ〜😱
歯が弱いんだよね、両親とも😭
歯って、遺伝だよね。

そして、私は職業訓練が始まりました。
e-ラーニングなんだけど、めちゃ受講科目が多くて、一日平均4時間は講義を聞いていないと次に進めない。
どうなることやら。

伯母も元気でした

こんにちは、おかちゃんです。
ハローワークへ行った帰り道、母の姉(91)の家へ寄ってきました。
こないだより随分元気そうに見えました。
声もしっかり出てるし。
ところどころ、方言が強すぎて意味不明なところもあるけど(笑)
気候がヒトの生きる力を左右するように思います。
寒いとコタツに入りっぱなしで、活動量も増えないだろうし。
5月は良い。
ヒトを元気付かせるようで。
5月病とか言う言葉もあるけど、ストレス無く暮らしていれば、一番良い季節なんだ、と、思う。

無くてはならない電気チェーンソー

こんにちは、おかちゃんです。
今日も実家の庭木の手入れです。
画像は、電気チェーンソーの延長コード。
この仕舞い方。我が相方は、買ってきた時の状態で収納しています。なかなかマメですな。

そして今日も実家の母はニコニコです。
昨日、ケアマネが来月分の介護計画表を持ってこられたようです。その際、先週デイ・ケアから帰宅した日の夜、嘔吐した件で話し合いがあり、豚肉の脂分を消化できないのかもしれないので、チャンポン等のメニューの日は麺もSoupも食べさせるのを止めることにしようと決定した、と父。これまでも肉は止めてもらっていました。
大賛成です。母が嘔吐するのはいつもデイ・ケアの日。デイ・ケアの料理に何か合わないものがあるとしか思えないのです。実家ではお粥やおじや。動物性のものは、鶏肉さえ食べていないので、一般のデイ・ケア利用者さんと同じメニューは、厳しいですね。
母の場合、デイ・ケアは、自宅介護でできない入浴が主な目的です。食事は無理のない食材と、量で良いです。

デイ・ケアから帰宅

こんにちは、おかちゃんです。
昨日の夕方、デイ・ケアから戻った母ですが、
4回分の尿取りパッド、紙おむつ(リハパン)、ズボン下、ズボンを越えて、車椅子に敷いているクッションまで、オシッコでびしょ濡れだったそうで、父が、呆れていました。
4回分の尿取りパッドで足りないと言うことは、入浴してから一度もトイレへ誘導していないんじゃないか?と。
確かに。
誰かが誘導しただろう、という思い込みがあったのか、人手が足りず、トイレへも誘導できない状態なのか。
物言えぬ母は、可哀想です。
こんな時、デイ・ケアと家族との連絡帳に書くべきなのでしょうが、書いたところで、今後気をつけます
とのわかりきった回答でしょうね。
ケアマネに連絡しても、言っておきます、だろうし。日本の介護業界、どうなっていくのかな。

母の米寿のお祝い計画

こんにちは、おかちゃんです。
実家の母は、今年、88歳になります。
盛大にお祝いを!と、元気な頃の母なら思うのですが、何しろ要介護4で、意思の疎通もままならず、体調にも波があります。都合よくその日だけ元気でいてね!と、願っても明日のことすらわかりません。
90歳を超えても趣味のイベントへ出かけたり旅行ができたりする人が羨ましいです。
早く認知症が治る薬ができないかなぁ。

Copyright©  おかちゃログ